FC2ブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

拝啓 巨匠様 

2011/05/02
Mon. 16:54

ゴールデンウイーク直前 
以前より 気になっていたフル?改装後の根津美術館を
訪れる機会がやっと得られ 閉館2時間前に受付に滑り込んだ。
初夏を思わせる様な汗ばむ昼下がりではあったが、普段とは違う
別世界を観られ ウキウキであった。
根津美術館正面
改装前の美術館は不勉強のため、変化の具合が分からず情けない。

新美術館は長い長いアプローチに石張りの床と両サイドの竹が
来場者を本館へと導く。
とても幻想的で 暫し見とれてしまう。スゴイ!
根津美術館アプローチ
本館の常設展示には重要文化財の数々
中でも 国宝「燕子花図屏風」を拝見でき厳かな空気のなか
身が引き締まる思いであった。

庭園にはその燕子花が咲き誇っているらしく、早々に本館を
後にし、4棟の茶室と水辺に咲く燕子花を見学しに 庭園へ急ぐ。
根津カフェ
とは言ったものの気になる建物発見!
暫し お茶タイム
燕子花
庭園内は港区南青山とは全く思えない程の緑豊かな森であった。
今では都会のオアシス?などと死語のような言葉がぴったしであった。
庭園2
小路を散策すると萌えるような新緑がまぶしく、
またとても気持ちが良い!!
点在する茶室はひっそりと佇み またまた自然に溶け込んでいた。
心の洗濯をしたひとときでありました。
つくばい
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://ksarchitects.blog.fc2.com/tb.php/9-a0b302a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。