FC2ブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

躯体コンクリート打込み完了 

2011/10/30
Sun. 17:52


現在進行中の目黒住宅


屋上階の配筋後、最後の躯体コンクリート打ちが無事完了した。

今年の秋は天候不順が多く、大雨や夏日とコンクリート打ちには、ありがたくない気象状況が
多く、不安がつきまとっていたが、合間うをぬって躯体打ち完了しました。

大きな問題もなく、ホッとしたところです。

先週、2階の内部支保工を撤去できることとなり、安全に内部の空間が現実となり
お目見えした。
いつもの事ではあるが、イメージ通りかドキドキものである。

↓食事室から居間

こまば監理内部2

↓階段室ホール

こまば監理内部3

↓2階バルコニーを見る
 杉板の表情を内部から表現


こまば監理内部1


今までは図面上での、試行錯誤であったが、実際の空間をしばし観察。

ボリューム感を一通りチェックでき、安堵できました。


これからはサッシが入り、設備、内装へと進行していきます。

窓廻り、造作等 詳細に検討してきているが、現場での納まり具合は
また、これからの課題でもあります。

気合いの入る時期が始まる。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

R階スラブ配筋 

2011/10/13
Thu. 20:01


現在進行中の目黒住宅


10月に入り、比較的天候も安定し、順調に3階までコンクリートの
打設が完了し、とうとう屋上のスラブ配筋まで到達した。



こまば監理R階スラブ1


こまば監理3階スラブ2


地上約10mの高さは、このエリアでは2階建て住宅の屋根を超える。
都心の割には、かなり木々が多く隣接はしないものの広大な公共公園の緑が
すぐ目の前に迫る感じで、見晴しが良く、また気持ちが良い!


配筋チェック1
R0014061_convert_20111013194740.jpg

配筋チェック2

こまば監理3階スラブ3


最後の躯体コンクリートが打ち終えれば、いよいよサッシの取付けと
内部の工事に入る。
床スラブや、梁をサポートする支保工はコンクリート強度が確保できるまで
必要であるが、今月末には外れる。
今迄、図面上での試行錯誤の繰り返しであったが、いよいよ実物の空間が
お目見えする。

これからが見せ場の工事が始まります。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ジャパンホームショー2011 

2011/10/05
Wed. 19:15


もう既に、先週の事になってしまったが、
9/28~30の3日間、建材、設備、またセミナーなど
幅広いく建築、インテリア、設備等々のホームショーが
東京ビックサイトで開催された。

当然ジャパンでの開催ではあるが、日本の各企業はもちろん、
世界各国ご自慢の商品の発表の場所でもある。

逆さピラミッドか。

ジャパンホーム2011.6


ジャパンホーム2011.1


出展の内容は年々進化するアイデアの発表を観れる事が楽しい
が、建築、インテリア界の傾向をチェック、また確認する場所でもある。

巨大な集成材による柱脚

ジャパンホーム2011.3

ユニークな構造用合板

ジャパンホーム2011.2


今年は特に3・11の大震災の影響による対策がテーマの企業も多い
耐震の技術的、建材類による対策、
省エネルギー対策

プレゼンはブースで、また時間毎にセミナーも同時開催されていた。



カナダ産シダー 屋根、外壁に利用。

ジャパンホーム2011.4


海上コンテナの再利用のアイデア。サッシを付ければ、店舗としても おもしろそう!

ジャパンホーム2011.5



デザインはなかなか消極的に見えたが、省エネ、耐震技術が根底に
置きながらの意匠は今は当たり前の時代 と再確認できたショーであった。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。