FC2ブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

晴れ間のコンクリート打ち 

2011/06/24
Fri. 17:21


目黒の住宅



先日、地下階 床スラブ、梁の配筋も無事終了し
今日、コンクリート打ちが始まりました。


配筋チェック1


梅雨のまっただ中、コンクリート打ちの天候が心配です。
と思っていたら、私共以上に真剣に気になっているのは、監督さんでした。

ここの所、幸い雨はないものの、既に猛暑
ただでさえ、暑いなか地下は風通しは悪く、もう大変!

職人の皆さん 大変ご苦労様です。


コンクリート打2


コンクリート打1



今回は混和剤を混入し耐水性に優れたコンクリートを打ちます。



タケイ混入


コンクリートの品質チェック

当然ですが、予定通りの生コンクリートでした。



コンクリートチェック



今日1日で約80㎥のコンクリートを打ちます。

来週には土圧を受けていた支保工が外れます。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

鉄骨フレームが組み上がりました。 

2011/06/22
Wed. 14:27

先週6/13日より、スタートした東北自動車道 羽生PA(下り)内の
喫煙ボックス設置工事ですが、本日 重量鉄骨のフレームが
建ちあがりました。早!

この鉄骨は事前に工場で製作してあるので組み立ては
1日で完了する訳です。

このボックスは関越自動車道 嵐山PA(上り)に設置したデザインで
第2段になります。

羽生PA鉄骨3

羽生PA鉄骨1

羽生PA鉄骨2


今回の喫煙ボックスは嵐山の桜の大樹下とは異なり、オープンな
歩道アイランドになります。



四方から存在が分かる場所ゆえ、仕上りがとても気になります。
もちろん デザインもです!

この後は塗装、屋根、ポリカ貼り 最後に床仕上になります。




あのスカイツリーが・・!

羽生への道中 首都高向島線を北上中、
右手に東京新名所になるだろう あのスカイツリーが
堂々とした雄姿を現した。

まるで、雲に向かって突き刺さっている様。

これは是非!と少々危険を覚悟し、カメラのレンズをツリーに! カシャ!
上手く写ってて下さい。と願ったら なかなか グッド!でした。


スカイツリー


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

完成しました! 

2011/06/18
Sat. 17:16


都内葛飾区で昨年から、着手していた住宅ビレッジが完成し、入居も
始まった。

敷地200坪の再開発で、敷地内に都市計画道も整備した小区画では
あるが、各家は取り囲む様に建てられ、中央の石畳の道路により
まとまりのあるビレッジに仕上がった。

テイストは欧州の縦に伸びたタウンハウスではあるが、各家は微妙に
プラン、ファサードを変化しながらも、統一したスタイルに仕立てた。


このプロジェクトは本格的洋館住宅を造らせたらNO1と言っても
過言ではないインターナショナルホームとのコラボによって実現した。

↓正面ゲート

東立石4

↓ 正面ファサード

東立石3

↓ 西側ファサード

東立石2

↓ 東側ファサード

東立石1


小規模で小粒ではあるが、小さな街づくりでありました。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

いよいよ スタートです! 

2011/06/15
Wed. 16:24


予定より、かなり遅れてしまった喫煙ボックスが、ようやく
スタートの運びとなりました。

東北地方の大震災の影響で東北道の整備が必要だったためです。

設置場所は東北自動車道 羽生PA(下り)内のサブアイランド
あの東北地方への大事なルートにあるPAです。

また、災害場所への資材、食材の物流トラック、また自衛隊の方々が乗られる
大型車が休息されるエリアに設置される。
少しでも、一瞬でも気持ち良く、喫煙できる 
「ひとときボックス」に!したいですね。

とても間接的ではありますが、東北地方の復興に一役買いたい!
との思いで、設計監理スタートします。


羽生PA位置


羽生PA全景

羽生PA遣り方


お気づきと思いますが、近年PAによく見られる、道なか商業施設
ここ羽生も新しいコンセプトの休憩施設がオープンしていた。

もちろん、新しい建築で空間も高く気持ちが良い!
スタバやスタイリッシュな店舗など、昔のサービスエリアのイメージはない。
が、それだけではなかった。
皆さんが利用するトイレ アメニティーも充実しており利用者に
とても優しい、また、かなり清潔感があった。


羽生PAパサール1


羽生PAパサール2


もっと驚いたのは、車道と歩道との段差がない。
雨水排水のため、なだらかに勾配はついているものの
高齢者、身障者にやさしい仕掛けがあった。
これこそユニバーサルデザインだな!と心で叫んでいた。

ネクスコ東日本さん ありがとうございます!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ドライエリアとは? 

2011/06/10
Fri. 16:00

今、当事務所で進めている、目黒区住宅は最深部の掘削も終わり
ピット部分の鉄筋組み立てに入りました。
地下水位を超えて基礎を構築するため、常に水脈から地下水が
溢れているため、常時ポンプで排水しています。


こまば地下水位


今回マイベストプロのコラムにも記載しましたが、
建築基準法の改正により、地下室の活用が格段に向上しました。
この事は皆さんもよく、ご存じだと思います。
地下室を造る行為は特別な事ではなく、一般的になってきた訳です。

今回の住宅も法改正の恩恵を受け、また敷地の有効利用を考え
地下空間を造る事になり、現在地下構築中というところです。

ただ、地下室を造る、という事は当然 リスクを伴います。
地下空間というのは、常に水で充満された土の中に存在している。
という事です。
水の中? え! と思われがちですが、水中の潜水艦を造る行為
と似ており、その位にシビアに考えるべきでしょう!

下の写真は地下室に接した土の面にドライエリア(空堀)を
造り、土から湧き出る水や、湿気を遮断し、よりドライで快適な
地下空間を造った事例です。

CCCドライA1

CCCドライA6


この方法は敷地に余裕がある場合、有効ですが、狭小な敷地や
隣地の状況により難しい事もあります。


今、技術的には様々な止水工法があります。
混和剤を投入する事に水に強いコンクリートが技術的に可能になり、
より耐水性に優れたコンクリートを採用しつつ、断熱を施し2重壁を造り、
かつ地下の下に更にピットを造る事によって万一、水が浸入しても確実に外部へ排水する。
など、適切な工法によって、安全で快適な地下空間ができる。と思っています。


100%完全! ではありませんが、あらゆる技術を駆使し快適な空間造りが出来る様に
なった今の時代に果敢に取り組む事も大事であり、また挑戦したいですね!


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

地下部配筋 

2011/06/06
Mon. 21:01


目黒区の住宅

進めてきた地下、地下ピット部分がほぼ掘削完了した。
最も深い場所で、地盤面から約7.0mある。
とても深い!

以前打ち込んだ杭の頭が見えてきた。
この杭に補強しながら、住宅としてはかなり大きい
基礎が構築される。
今日は杭の補強筋のチェックです。


こまば総堀4


工場の内部と間違える程に、あらゆる場所に仮設階段がかけられ
深い場所へも容易に移動ができます。



耐圧配筋2


耐圧配筋1


梅雨の晴れ間を利用し、配筋作業が実施されました。
手早い作業が求められ、熟練した職人さんに依って
コンクリート打ちが可能となります。




一寸ひととき

現場への道中
春先でもない時期に目を引く家があった。
エントランス廻り、また玄関までの小路に見事に飾られた
花々達。
大事に育てられている様子はやはり いいものですね!
ほのぼのしました。


街のグリーン


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「私の住む町のプロ」として紹介されました。 

2011/06/01
Wed. 18:46


本日、読売新聞グループ マイベストプロ神奈川のホームページ
に建築分野として、当事務所が公開されました。
このサイトは読売新聞広告社が地域に住む人達に向けて暮らしの
疑問、困り事、などあらゆるジャンルの専門家に相談できる
生活支援サイトです。
年金、医療、法律、保険等々「誰に相談すれば?」の悩みに
お答えできるシステムです。
私共も住宅、リノベーションなど広く「住まう」に関しての町のプロ
として扱って頂く事になりました。


私共は場所に限定せず、広く建築空間を造っていく事が基本
ではありますが、事務所、自宅がある横浜、また神奈川の
市、県民の方々の住む、暮らすについて、より良い建築空間の
提案、アドヴァイス、構築を実践できる建築家であり、また
「頼れるまちの専門家」でありたい!と思っております。

ホームページはこちらです是非ご覧下さい


一寸ひととき

今年は例年になく早い梅雨入り。
うっとうしい時期ではあるが、農作物には大事な雨。
嫌がってはいけない!
雨の谷間に外出
帰社途中の大桟橋入口の公園で、ほのぼのシーンに釘付け!
カルガモ? か不明だが、いつも噴水のある人口池で沐浴?
少々肌寒い日ではあったが、気持ち良さそうであった。

カモ1

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。